経済産業省「未来の教室」実証事業
人事プロフェッショナル育成プロジェクト

グローバル競争、少子高齢化、第4次産業革命による技術・ビジネスモデルの破壊的イノベーションの出現といった大きな変化の中で、事業構造改革や組織変革を人材や組織の面から支える人事部門には、これまで以上に、経営戦略の実行を担い、事業に貢献する役割が求められています。

一方で、多様な人材が働く職場では、個を理解し、その強みを引き出せる人事も一層重要になっています。

本プロジェクトは、こうした認識を踏まえ、組織を変革に導きながら、社会、会社、働く人々に対して価値を提供できる人事プロフェッショナル(将来の人事部門のリーダーやCHRO)に必要なスキル、知識、能力の標準を明らかにしました。

価値観やポテンシャルから成る「基本的特性」をベースとして、事業環境に併せて組織と人を変革に導くための「リーダーシップ」と、経営・事業戦略に基づいて、人事戦略・施策を立案、遂行するための「戦略的思考・行動」という2つのコンピテンシーから構成されるモデルに整理されています。

経営・ビジネスへの関わり 従業員全体への関わり 変革の実行 率先垂範 ビジョン形成と共有 ダイバーシティ&インクルージョン ラーニングアジリティ リスクマネジメント コンフリクトマネジメント 戦略人事 人事管理の基本 タレントマネジメント 組織開発 パフォーマンスマネジメント トータルリワード 人への興味 倫理観・誠実さ 好奇心・先進性 レジリエンス 謙虚さ