人事コンピテンシーアセスメント

人事部門・人事パーソンとしてのコンピテンシーの現状を測定

アセスメント概要

第7回調査と同じディメンションで、人事パーソンのコンピテンシーを、自己評価だけでなく、上司および人事部門内外の同僚からの360度評価によってアセスメントいたします。

人事パーソンとしてのコンピテンシーは個人レポートとして見える化してお返しします。

複数人のアセスメント結果が集まれば、組織レポート(別料金)として、「人事部」としてのコンピテンシーをお出しすることも可能です。

価格

40,000円/人(税別)

被評価者1人あたりの価格です。評価者※の参加は無料です。

※被評価者1人あたりの評価者として、人事部門内の上司・部下・同僚、人部門外の同僚あわせて5名以上必要です。

オプション

アセスメント後、実際にコンピテンシーを強化・開発したいという企業には、ワークショップの開催をおすすめしております。

人事コンピテンシーワークショップ(標準:1日開催)
日本語版

フィードバックレポートの解釈と、人事部門としての強化活動の設定
-戦略人事とは
-受診メンバー同士の強み・弱みの開示
-自社のコンピテンシーの傾向に対する背景の追求  “なぜこのコンピテンシーが弱く出ているのか”
-課題設定
-アクションプラン設定

英語版

上記日本語版を、The RBLグループのコンサルタントによって英語で実施することも可能です。
人事コンピテンシースタディの成り立ち・コンセプトをより理解できる内容になっています。
※ワークショップ内容および日数等はご相談に応じます。開催費用につきましては内容により異なりますので、お問い合わせください。ご相談のうえ、お見積もりいたします。